FC2ブログ

コリンボ エクスプローラーパーカ

コリンボより「EXPLORER PARKA / German Cloth」のご紹介です。


*機能的な素材使い、作りこみ。あらゆる環境にも対応したコリンボならではのディティールが満載の万能ジャケットとなっております。


LOT:ZJ-0122
素材:コットン100%(ジャーマンコードクロス)
ライニング:クイックドライングパイル
袖裏:ナイロンキルティング
フード裏・袖先裏:アクリルボア
インナーライニング:メンブレンフィルム
(3層構造になっております)
ファスナー:ウォルデス
ファー:コヨーテ
プライス:¥81,900
サイズ:S,M,L

zj-0122-1jpg.jpg zj-0122-2jpg.jpg zj-0122-3jpg.jpg
アメリカ海軍ヘビーゾーンジャケット「AL-1」をベースにコリンボ流のモディファイが随所に詰まったアイテムです。
ミリタリー好き・アウトドア好き・ディティールマニア(?)にも非常に楽しめるジャケットではないでしょうか・・・。
目の詰まったジャーマンコード生地。カラーはオリーブとありますがグレーっぽい色目をしております。

zj-0122-7jpg.jpg zj-0122-8jpg.jpg zj-0122-9jpg.jpg
このジャケットの最大の特徴は3つの着こなしが楽しめる点です。
まずコヨーテファーのみが取り外せます。(ファーのつかないパーカ仕様になります)
そしてフードが取り外せて、よりAL-1らしく着用できます。
画像はファー、フードすべて取り外した着用画像です。

zj-0122-17jpg.jpg zj-0122-6jpg.jpg
スナップボタン仕様でファーのみが取り外せます。
微妙な季節感・温度差・TPOに合わせて着脱できます。
クリーニングの際にも外しておけば良いですよね。

zj-0122-18jpg.jpg zj-0122-19jpg.jpg
ボタンホール仕様でフードが取り外せます。

zj-0122-44jpg.jpg zj-0122-42jpg.jpg
フードを取り外した画像です。
フードを取った際の縫製ディティールは抜かりありません。
フードの裏は袖先にも使用していますがアクリルボア、色のコントラストも良いですよね。

zj-0122-38jpg.jpg zj-0122-39jpg.jpg
ネックストラップも付いておりしっかり首元まで締めれます。
フードを付けてる際はジャケットのスタンドさせた襟と2重で風の侵入を防ぎます。
フード被ってドローコード締めると相当安心です。


zj-0122-10jpg.jpg zj-0122-25jpg.jpg zj-0122-26jpg.jpg
ジッパーはウォルデス。オリーブの綿テープ、革の引き手も雰囲気あります。
またジッパーをしたまま収納できるインナーポケットも付きます。
ポケットの袋はコットンツイルを使用しております。

zj-0122-11jpg.jpg zj-0122-12jpg.jpg
フロントボタン、ポケットフラップのボタンも質感・雰囲気抜群です。

zj-0122-4jpg.jpg zj-0122-13jpg.jpg zj-0122-5jpg.jpg
ハンドウォームポケットです。
縁には補強の革あて、デザインのアクセントにもなっております。
ポケットの袋はコットンフランネルを使っております。

zj-0122-27jpg.jpg zj-0122-28jpg.jpg zj-0122-49jpg.jpg
左裾のほうにあるポケットです。
マチのような形状をとっており収納力を高めております。
コリンボの焼印革ラベルが付けられております。
ヌメ革を使っておりますので飴色にやけてきますね。

zj-0122-30jpg.jpg zj-0122-31jpg.jpg zj-0122-48jpg.jpg
ポケットフラップ裏にはオリーブのヘリンボンツイルがあてられております。
ポケットの上に小さなパチポケが付けられております。
右の画像のチケットは右裾のほうのポケットの中に取り付けられております。
作りこみだけでなく細かいディティールもしっかりおさえております。

zj-0122-21jpg.jpg zj-0122-22jpg.jpg zj-0122-23jpg.jpg
AL-1に見られる袖ファスナースタイルもしっかりおさえております。
革の引き手のレザー使いとエンド部分の革の補強はデザインも兼ねており嬉しいディティールです。
袖裏にはリブも付けられております。

zj-0122-33jpg.jpg zj-0122-34jpg.jpg zj-0122-35jpg.jpg
ライニングにはクイックドライングパイルを使用しております。
毛足も短めで着心地にストレスがなく保温性もあります。
遮風性を考慮しウエストアジャストが付けられております。
ネックフックチェーン、コリンボのまさに「道具」と思わせるようなラベルが付けられております。

zj-0122-46jpg.jpg zj-0122-32jpg.jpg zj-0122-36jpg.jpg
ライニング生地のアップです。非常に目の詰まった感じが見て取れます。
裾にもドローコードが付けられております。徹底しておりますよね。
袖裏素材にはナイロンキルティングが使われており、運動性、強度、スムーズな着脱に配慮しております。

zj-0122-41jpg.jpg zj-0122-24jpg.jpg zj-0122-20jpg.jpg
脇下にはアイレットホールも開けられております。
袖の外側は生地が2重になっております。
肩も補強で生地が貼られております。

zj-0122-40jpg.jpg zj-0122-47jpg.jpg
バックヨークも補強で生地があてられております。
デザインにも一役かっておりますよね。
コリンボの下げ札が付きます。




*一体何種類素材を駆使して作りこむのか。
画像や文面でご紹介した以外にもう一つ紹介できていない素材があります。
こちらはAL-1ジャケット同様に3層構造となっており
アウターシェル、ライニングの間にメンブレンフィルムを挟んでおります。
防風材ですね。
これ以上ない遮風性・機能性を備えた仕様となっております。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千歳SOEN

Author:千歳SOEN
BRAND[FREEWHEELERS,WAREHOUSE,COLIMBO,REDWING,TOYO ENTERPRISE,RAINBOW COUNTRY,CUSHMAN,DELUXEWARE,D'ARTISAN,PHERROW'S,SAMURAI JEANS,BIRKENSTOCK,etc]

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード