FC2ブログ

バズリクソンズ ジーンズ② WWⅡモデル

バズリクソンズより「M43019 WWⅡ WAIST OVERALLS」のご紹介です。


*ミリタリー、特にフライトジャケットの印象が強いブランドですが、改めて定番のジーンズをご紹介致します。
第二次世界大戦期に見られる物資統制のあおりを受け、特徴的なディティールが随所に見られるモデルです。


LOT:M43019
素材:コットン100%(13.6オンスデニム)
プライス:¥23,100
サイズ:28~38

m43019-1jpg.jpg m43019-2jpg.jpg m43019-3jpg.jpg
テーパードは少なくワーク色のある少々ゆるめのシルエットですが太いって言うほど太くはないです。
横から見たシルエットは非常にバランスが良いですよね。

m43019-4jpg.jpg m43019-5jpg.jpg m43019-6jpg.jpg
トップボタンはBUZZオリジナルボタン。独特のくすみのでる質感で製作しております。
トップ以外のボタンはドーナツ型を採用しております。
フロントボタン周りの作りこみ・縫製仕様なども非常に見所です。

m43019-7jpg.jpg m43019-8jpg.jpg
ウォッチポケットにはリベットが付けられておりません。
大戦時における簡素化のディティールですね。
リベット素材も50年代モデルとは違います。
こちらも物資統制のあおりで素材の変更があったのでしょう・・・。
ウォッチポケット口にはセルビッチがあてられています。

m43019-9jpg.jpg m43019-10jpg.jpg m43019-14jpg.jpg
ポケットスレキにはオリーブドラブのヘリンボン生地が使われています。
こちらも戦時下のあおり、廃布などを使用していたディティールです。
引っ張り出すと生地の端にはセルビッチがあてられています。
簡素化の指示がありながらも壊れないことを意識したブランドアピールや丁寧な作りがうかがえますよね。
少々長めのウエストサイドのアウトステッチです。
古い年代のテイストがあらわれた仕様ですね。

m43019-11jpg.jpg m43019-12jpg.jpg m43019-13jpg.jpg
バックスタイルです。
バズネームの革パッチ、穿き込み、洗いこむほど焼けたような黒ずみが出て、プリントなども読み取りにくくなります。ヴィンテージのように縮みあがります。
少々いびつなバックポケットも手作り感があり雰囲気あります。

m43019-16jpg.jpg m43019-17jpg.jpg
センターループはきちんとセンターでとめられております。
ベルトループの真ん中がほんのりふくらみ感じる程度なのもいいです。
13.6オンスの素朴でザラ感が少々あるのも抜群の雰囲気です。
内側の縫製ピッチの細かさも古い年代の匂いがプンプンします。

m43019-19jpg.jpg m43019-18jpg.jpg
裏から見たミシン使いも非常にこだわりを感じます。
右綾独特の曲がり・うねりもしっかり出た生地です。
セルビッチを合わせた両耳使いの幅も太すぎずいいです。
赤耳のうすいピンクの色目も雰囲気を感じます。








*王道を行くバズリクソンズの定番(WWⅡ、50年代モデル)デニム。
タブがどうとか、ステッチがあるとか、色々ありますが・・・
生地の風合いや作りこみ、全体の雰囲気など見るべき大事なポイントはまだまだあるなぁとつくづく思います・・・。






*定番で揃えていくつもりですがサイズ切れの際はご容赦ください。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千歳SOEN

Author:千歳SOEN
BRAND[FREEWHEELERS,WAREHOUSE,COLIMBO,REDWING,TOYO ENTERPRISE,RAINBOW COUNTRY,CUSHMAN,DELUXEWARE,D'ARTISAN,PHERROW'S,SAMURAI JEANS,BIRKENSTOCK,etc]

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード