FC2ブログ

バズリクソンズ ジーンズ① 50’s XX

バズリクソンズより「M43023 BR WAIST OVERALLS」デニムのご紹介です。


*バズによる50年代のXXデニムパンツのリプロダクト。
王道を行く定番デニムパンツですが改めてそのこだわりをご紹介します。


LOT:M43023
素材:コットン100%(13.75オンスデニム)
プライス:¥23,100
サイズ:28~38


m43023-1jpg.jpg m43023-2jpg.jpg m43023-3jpg.jpg
第二次大戦(1939~45年)が終わり再度ジーンズがリアルワーカーの為の生産が始まり、
50年代に入るとタウンユースとしても穿かれていく過渡期のモデル。
こちらがそのリプロダクトではないでしょうか・・・。
テーパードは少なくワークテスト満点のダボ感は少し省略されたようなシルエットです。
いわゆる普通のストレート・・・にあたる部類ではないでしょうか。

m43023-4jpg.jpg m43023-5jpg.jpg m43023-6jpg.jpg
ボタンはBUZZオリジナルボタンを採用しております。
ボタンの経年変化も楽しめます。
トップボタン横のV字ステッチ、前立ての作りこみ、ミシン使いなども雰囲気抜群です。

m43023-8jpg.jpg m43023-9jpg.jpg
リベットの質感、打ち抜き感も強すぎず、コインポケット口に耳をあてていないなど
非常にリアリティーを感じる仕様とうかがえます。

m43023-7jpg.jpg m43023-10jpg.jpg
リベット裏にもBR刻印が付きます。
ポケットスレキの生地も質感が良いです。
ポケットを引っ張り出すと端にはしっかり耳があてられております。

m43023-11jpg.jpg m43023-13jpg.jpg
ウエストサイドのアウトステッチの少々短くなっている感じがいいです。
バックスタイルのポケットバランスも雰囲気を感じます。

m43023-12jpg.jpg m43023-14jpg.jpg m43023-15jpg.jpg
バズネームの革パッチです。
穿き込み、洗いこむほどパッチは縮みが出て黒ずんで表記やプリントも読み取りにくくなります。
この年代に見られるセンターループのずれです。
ポケットの微妙にいびつな感じも雰囲気抜群です。

m43023-16jpg.jpg m43023-18jpg.jpg m43023-17jpg.jpg
13.75オンスのデニム生地。
デニム本来の素朴な風合い、やりすぎてないタテ感などやはりリアリティーを感じます。
脇割りの縫製などひっくり返して見てほしいですね。
右綾独特の曲がり・うねりも本当によく出ています。
また旧式力織機で織りあげられ生地の端にでる、いわゆる赤耳のうすピンクの色目も非常にいいですよ。







*BUZZの定番デニムパンツは50年代モデルと第二次世界大戦モデルとあります。
あらためて両方を比べてみるのも非常に面白い(?)ですよ。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千歳SOEN

Author:千歳SOEN
BRAND[FREEWHEELERS,WAREHOUSE,COLIMBO,REDWING,TOYO ENTERPRISE,RAINBOW COUNTRY,CUSHMAN,DELUXEWARE,D'ARTISAN,PHERROW'S,SAMURAI JEANS,BIRKENSTOCK,etc]

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード